いつもの君の顔を僕らに見せてくれた瞬間、僕らはとっても幸せを感じます。